ふりーすたいる

ふりーすたいる

自由なLifeStyleを追求します!

面接でも使える!人と話す時に気をつける5つのこと【目線も大切】

f:id:kxrxbx:20210503154029p:plain

人と話すことってみなさんは得意でしょうか?

話すのは好きだけど伝わっているかは正直わからない…

「伝える」ためにはどうすればいいのか考えてみよう!

人と話す。すなわち「伝える」ということです。「伝える」ということはビジネスでもプライベートでも必ず必要となります。人と話すときに皆さんは気を付けていることはありますでしょうか。人と話す上で気を付けていること5つをまとめてみました。

この記事を書いている僕は、
☑本業では管理職
☑ブログ歴6ヵ月
☑ブログ収益は4桁
Twitterフォロワー約1,200人
楽天ROOM「Bランク」
☑FXにも挑戦中
副業に挑戦している30代の♂です。

 

 

面接でも使える!人と話す時に気をつける5つのこと

人と話す時に気を付けることはこちら!

・相手の顔を見て話す【目線も大切】
・ゆっくりと話す
・相手の話をよく聞く
・相手に興味を持つ
・情報量を絞る

ひとつずつ見ていきましょう♪

相手の顔を見て話す【目線も大切】

・下を向かない
・一番伝えたいポイントは目を見る
・目線は相手の顔

下を向かない

下を向くのはやめましょう。

当たり前のことですが出来ていない方も多いのではないでしょうか。
自分が話しているときに下を向かれていたら、
「話聞いてるのかな?」
と思ってしまいますよね。

下を向いて話すと声も通りにくくなる為、
「何を言っているかわからない」
なんてことにもなりかねません。

一番伝えたいポイントは目を見る

ポイントを話すとき大切なことは
「目を見ること」

相手に一番伝えたいポイントを目を見て話すことにより、
相手にもこれは
「大切なことなんだ」
と印象付けることもできます。

話の内容と共に、行動でも強弱をつけましょう。

目線は相手の顔

ずっと目を見て話すことも相手を緊張させてしまいますよね。
話をするときにも聞くときにも相手の顔を見ることを心掛けましょう。

ゆっくりと話す

・早口は威圧感も与えてしまう
・早口は焦っているように見える

早口は威圧感も与えてしまう

人前で話したり、初対面の人と話すときは早口になりがちです。
早口で話すことにより相手に威圧感を与えてしまうこともあります。

早口は焦っているように見える

人は焦ると早口になりますよね。
ゆっくり話し、落ち着いて話をしている印象を与えることにより、
信頼感だったり親近感を相手に与えることが出来ます。

自分ではゆっくりすぎると思って話していても
相手にはそんなにゆっくりには感じないものです。

「ゆっくり過ぎ」
で良いんです。

相手の話をよく聞く

・話すが「3」、聞くが「7」
・謙虚さを忘れない

3:7がベスト

話すが「3」、聞くが「7」
の割合を意識してみてはどうでしょうか。

話過ぎは相手に対して自分よがりな印象を与えがちです。
話を聞くことにより、相手の気持ちを理解することが大切です。

謙虚さを忘れない

謙虚さを忘れてはいけません。
よく話す人と喋っていると、なかなか話に入り込めなかったりしますよね。
そんな人と話をしていて楽しいと感じますでしょうか。
相手にも話す時間を与えることが大切です。

相手に興味を持つ

・聞いているだけでは話は続かない
・些細なことでも質問する。
・聞いているだけでは話は続かない

相手に興味をを持ち質問をする。簡単そうに見えてとても難しいことだと思います。ただ聞いているだけでは話が続かないんですよね。
沈黙の時間が出来て「気まずかった」なんて経験ありますよね。
「気まずい」という印象は相手も感じるはずです。

聞いているだけではいつか沈黙の時間が訪れます。

些細なことでも質問する。

相手の話をよく聞き、些細なことでも質問してみる。
これが相手との距離を近づけるために大切なことです。
相手をリスペクトする気持ちを常に持ち積極的に質問をしてみましょう。

情報量を絞る

・もっと知りたいと思わせよう
・Simple Is Best

もっと知りたいと思わせよう

あれも伝えたい、これも伝えたいでは本当に伝えたいポイントが薄れてしまい聞いている相手も疲れてしまいます。
もっと知りたいと思ってもらえることも、継続して関係を続けていく上で大切なことです。

Simple Is Best

自分の意志を伝えるためにはシンプルな話し方が一番です。
内容を伝え、最後に最も伝えたいキーワードを繰り返し伝える。
情報を絞り、伝えたいキーワードを繰り返すことで相手に伝えたいポイントを印象付けることが出来ます。

 

話すのが苦手…そんな人におすすめの本はこちら

本を読んで勉強しよう!

おすすめの本①

著書 作者
伝え方が9割 佐々木 圭一

 

おすすめの本②

著書 作者
1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術 伊藤 羊一

 

おすすめの本③

著書 作者
超一流の雑談力 安田正

まとめ

人と話すことはビジネスでもプライベートでも必ず必要なことですよね。
相手あってのコミュニケーションです。
相手をリスペクトする気持ちを忘れてはいけません。
自分が伝えたいことを明確にし、シンプルに話すことを心掛けるようにしましょう。
人に「伝える」簡単そうで難しいですが、相手に対する気持ちがあれば必ず「伝わる」と思います。
「伝える」ことを意識して話をしてみましょう。

言いたいことが クエスチョン
伝えたいことを リクエス
足りないことは リスペクト

「伝える」気持ちと、相手を「尊敬(リスペクト)」する気持ちが大切ですね!
お読み頂きありがとうございます!

では👋

kxrxbx.hatenablog.com

 

kxrxbx.hatenablog.com